« レターケースを作る | トップページ | 元の職場を辞めない »

2009年12月13日 (日)

「今日最善のことが・・・」

今週のカンブリア宮殿は、りそなホールディングスの細谷会長。
鉄道マンからの転職という経歴も知りませんでしたが、JRの民営化の時のことも含めて、とてもいい話を聞けました。

「責任を取る人が不在、物事の決定を先送り、赤字が累積、無責任体制、結果として破綻・・・」という、国鉄がダメになった理由を聞いていると、今の政治の問題とリンクしている気がします。

「変化に鈍感な組織は、必ず衰退していく」
「今日最善のことが明日も最善かどうかは分からない」
「現状維持は最大のリスク。企業は変わり続けなければならない」
「世の中のいいものを謙虚に学び続けよう。サービス業しての自覚を持とう」
「長いものに巻かれないという気持ちが非常に強い」

まさしく経営の教科書を読んでいるような話で、りそな銀行の営業時間が他の金融機関と違うのも、業界外から来た人の素朴な疑問からだったのだ、ということも知りました。

|

« レターケースを作る | トップページ | 元の職場を辞めない »

世の中の話」カテゴリの記事