« 打ち合わせメモと進捗メモ | トップページ | 子ども手当が止まった後 »

2009年11月25日 (水)

事業仕分けと家計

話題になっている「事業仕分け」のニュースを見ていると、日常の感覚とは何桁も違う数字に、見えないところでとんでもない大金が動いている現実を知ることができました。

誰しも、自分の使っている資金を「無駄」だと言われていい気がするわけがありませんが、最初から無ければ、無いことを前提に物事考えれるのに、一旦入って来ていた資金が止まると、余計に痛みを感じることになります。

それは、一般の家庭でも同じことだと思うのですが、一度予算が膨らんでしまうと、入ってくる資金が減ったとしても、なかなか簡単には支出を削れないものだと思います。

でも、削らないと破綻するし、かといって必要な部分にはお金をかけないと、先の進歩が見込めなくなってしまいます。

|

« 打ち合わせメモと進捗メモ | トップページ | 子ども手当が止まった後 »

世の中の話」カテゴリの記事