« 将来の絵を描くこと | トップページ | 信用情報の続き »

2009年11月 4日 (水)

裏付けを取りながら

みんなの机の上に、専門書が転がっているのを見るとうれしくなりますが、今日は私に確認する前に、本で裏付けを取ってくれていました。

先日書いたように、六法で条文を確認するのもそうですが、その都度裏付けを取りながら仕事をすること、大事なことだと思います。

ところが追われると、ついつい流してしまう部分がでてきます。
気をつけないといけないところです。

旅番組を見ていると、何年も前に行って、いい印象が残っていないある旅館。

テレビで見ると、ロビーも豪華で、料理も良さそうな感じですが、何で良くなかったのかと思い出せることは、接客係りのおばちゃんの態度が悪かったこと…。あとは、景色が民家と田んぼだったことくらいで、他は印象が残っていません。

対応が悪いと全部がダメになりかねないのは、自分たちの仕事でも同じ事でしょうね。

|

« 将来の絵を描くこと | トップページ | 信用情報の続き »

司法書士の日常」カテゴリの記事