« 「未納が増えると・・・」を読んで | トップページ | 「イチロー論」を読んで »

2009年9月23日 (水)

「30年」の長期投資

「渋澤流30年長期投資のすすめ」(渋澤健著)を読みました。

渋澤さんは、生まれたばかりのコモンズ投信の創業者。
その投信に通じる考え方を、じっくりと説明されています。

ただ単に「長期投資」とするのではなく、意図して「30年」と示されている理由が伝わってきました。「生き方」を考える、という視点ともつながってきます。

たくさんの投信が存在する中、何気なく勧められて・・・ということも多いのかもしれません。でも、運営者の顔を見て、その考え方を理解した上でお金を預けるのが、本来あるべき形であることが分かります。

個別の銘柄に投資している理由も伝えてもらえると、預ける側は安心できますし、物事を眺める時の参考にもなります。これから、その趣旨に賛同する人が増えてくるような気がします。

|

« 「未納が増えると・・・」を読んで | トップページ | 「イチロー論」を読んで »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)