« 普段聞けない発言も | トップページ | 今日10月1日から »

2009年9月30日 (水)

行きたい道を選べる時

昨日の続きです。

学生さんもいらっしゃったのですが、アドバイスとは言えない無責任なことも、みんな好き勝手に言っていたような気がします。

うちのスタッフは、「就職は難しく考えなくても、転職しようと思った時には、すぐ次の仕事が見付かるもの」みたいなことを言っていたので、「それは、能力のある人でないと言えないことだよ」と、私も含めて2人でつっこみを入れました。

私も結果的に、2ヶ所の事務所で勤めさせてもらえましたが、1ヶ所しか知らずに独立するよりも、間違いなくプラスの経験をさせてもらえたと思います。

でも、他の人にとっては、そうではないかもしれませんし、人それぞれ、いろんな考え方、感じ方がありますから、「絶対にこうだ」という話がないのは間違いないところ。

そんな中、自分で行きたい道を選んでいける大学生の時というのは、今から振り返ると、とても幸せな時代だったんだろうな、と思います。

|

« 普段聞けない発言も | トップページ | 今日10月1日から »

司法書士という仕事」カテゴリの記事

堺市内の司法書士分布事情(2021.04.17)
結局は本業に専念するのが一番強い(2021.04.11)
左側が司法書士の報酬・右側が実費(2020.11.17)
「週休2日」は目標にならない(2020.09.12)
勉強だけでも仕事だけでもダメ(2020.09.06)