« 「エコ配」を試してみる | トップページ | エンジンがかからない »

2009年6月 7日 (日)

変化に対応すること

先週今週と、カンブリア宮殿には、セブン&アイ・ホールディングスの鈴木会長。

今では当たり前のコンビニのおにぎりも、最初は常識を打ち破ることだったんだなぁ・・・と。元々はコンビニの存在自体もそうだったわけですね。

前年、満足いく成績が残せなかった理由として、「世の中の変化に対し、ズレていることが一番の原因」「変化に対応できていない」と言い放っておられました。「なぜ売れないか。不景気ではダメ」と。

一歩下がって物事を見た時、「変化に対応できていない」と考えると、うまくいかない説明がつくような気がしますし、どんな業界でも、共通して持たないといけない認識なのかもしれません。

この機会にと、しばらく本棚で眠っていた「朝令暮改の発想」(鈴木敏文著)も読みました。

番組内で語られていたことを、さらに掘り下げて書かれていて、流通業以外で働く中でも、大事な考え方が説かれていると思います。

|

« 「エコ配」を試してみる | トップページ | エンジンがかからない »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)