« 事務所の環境 | トップページ | 「エコ配」を試してみる »

2009年6月 4日 (木)

されど掃除

一昨日の「ガイアの夜明け」は、整理整頓で会社再生を目指す片付け士(コンサルタント)の存在や、トイレ掃除で全国から生徒を集める教習所の話。

前者では、書類や物を探す時間のロスは、人件費のロスであること。
整理のできていないことは、イコール、作業効率→組織の業績とも関連すること。
掃除に取り組むことで、社内の意識改革ができること、を紹介されていました。

後者では、合宿中に掃除をした報酬として、教習所内で買い物をできるシステムになっているのですが、生徒を集め、収益を上げることで地方の雇用を増やしておられるという話に、されど掃除、であることを感じました。

私もブログで、事務所の掃除には気を配っていることを書いていますが、とても共感できる話でした。

|

« 事務所の環境 | トップページ | 「エコ配」を試してみる »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)