« 自分たちの都合と | トップページ | 新しいものを創り出す »

2009年6月13日 (土)

「貸せない」金融 を読んで

『「貸せない」金融』(小林幹男著)を読みました。

「いきなり貸付を止められて!」と、相談の中で怒っておられる方も増えています。
でも、なぜ止められたかを知っておられる方は、少ないようにも思います。

本書では、貸金業法改正の問題点、日本経済への影響、問題の解決策を、いろんな立場の人に配慮しながら、中立の視点で書かれています。

私のブログを定期的に見て下さっている方には、ぜひ読んでみていただきたいです。

その人の立場によって、「正しいこと」が違ってくるのは止むを得ないことで、それも踏まえて、どんなルールが作られるのか・・・。

我々の業界に対する問題提起もなされていますが、法律の枠の中で仕事をしないといけない人が、「全体の利益」を考るのは、難しいことのようにも思います。

|

« 自分たちの都合と | トップページ | 新しいものを創り出す »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)