« 「お待ちしていました」 | トップページ | 何が大丈夫で? »

2009年5月19日 (火)

窓の外側の部分

「検索は、するな。」(安田佳生著)を読みました。

奇抜なタイトルに、何を書いてあるか知らずに読み始めたのですが、今日の仕事の中でも、これはまさしくこの本に書いてあること、と感じることが複数ありました。

うちのスタッフにも、ぜひ読んで欲しい本です。

『仕事については「とことん大きく考えること」と「とことん細かく考えること」の二極が必要で、人生については「とことんこだわること」と「まったくこだわらないこと」の二極が必要』(本書から引用)ということで、四角の窓が書かれているのですが、『本当に大事なのは、思考の窓の外側の部分』(本書の表現のまま)とあります。

図を書けないので、伝わりにくいかもしれませんが、四角の枠の内側でしか、物事見れていないことも多いような気がします。

その中で、「考えてる」と言っても、実は何も考えていないのと同じなのかもしれません。

|

« 「お待ちしていました」 | トップページ | 何が大丈夫で? »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)