« 人と人とのお付き合い | トップページ | 事前の準備は »

2009年3月30日 (月)

個人再生と売買契約書

個人再生の初回ご相談で気になったので、わざわざ不動産取得時の売買契約書を取りに帰ってもらいました。

結論として、住宅ローンとして借りたお金が、他の使途に流れているのが明らかなので、住宅資金特別条項を定めた個人再生は使えないことに・・・。

依頼者の方にとっても、その時だけを考えると利益になることだったのかもしれませんが、こういうことは時々あります。

売買契約書は、最近、堺の裁判所で追完を言われる例が続いているので、最初から用意してもらうようにしていますが、住宅ローンの借り換えがあった案件では、借り換え前の住宅ローンの残高証明を取り寄せるように指示されました。

ここでも、新しく住宅ローンとして借りた資金が、完済した住宅ローンの返済資金以外に使われていないか、を確認する趣旨だったと思います。

|

« 人と人とのお付き合い | トップページ | 事前の準備は »

司法書士の日常」カテゴリの記事