« 家計簿をつけること | トップページ | 後で請求が来るため »

2009年3月 4日 (水)

確定申告の時期

確定申告の時期も、もう半ばが過ぎました。
私自身の分は郵送の準備を済ませ、あとは送るだけ(イータックスはやはり面倒なので、使いませんでした)。

それと、個人事業者の依頼者の方の申告をどうしていただくかで、毎年悩む時期でもあります。

個人再生をしようとすると、当然それだけの売り上げがあって、利益が上がっているのが大前提ですが、今まできっちりと申告をされている方はごく少数です。

では、実体はどうなのかということで、帳面を掘り起こしてもらうことになるのですが、なかなか手間の掛かる作業となります。

今回はきちんと申告してもらうべく、数字を出してもらうと、所得税、市民税や国民健康保険料も上がり、また負担が増えるというのが見えてきます。

でも、そこで、どっちの道を選ばれるか。
自らの意思で選択できる場面が、こういった所にもあることになります。

|

« 家計簿をつけること | トップページ | 後で請求が来るため »

司法書士の日常」カテゴリの記事