« 道なき場所に道を作る | トップページ | 説明を受ける側に立つと »

2009年2月15日 (日)

30年目線の長期投資

何度か新聞紙上で紹介されているのを見て気になっていたのですが、コモンズ投信の資料を取り寄せてみました。今年の1月に設定されたばかりの投資信託です。

私自身はまだ口座を開設するかどうか決めていませんし、特定の投信の宣伝をするつもりはありませんが、「30年目線の長期投資」という考え方に、ひかれるものを感じます。

今はどの投信も大変なことになっていますが、自分の大事なお金を預けて運用してもらうわけですから、目先の運用成績で判断せず、運営者の顔を見て、方針や考え方を知ることは絶対に必要だと思います。

そこから学べることも、たくさんあるんですね。

会長に就かれている渋沢健さんが書かれた『巨人・渋沢栄一の「富を築く100の教え」』は以前に読んでいました。

渋沢栄一さんは「日本資本主義の父」と言われている方ですが、私たちが社会で生きていくにあたって本当に大事なことは、時代が変わっても変わらないのだな、ということが分かります。

|

« 道なき場所に道を作る | トップページ | 説明を受ける側に立つと »

お金の話」カテゴリの記事