« 続けて相談相談 | トップページ | 「脳を活かす仕事術」を読んで »

2009年2月10日 (火)

毎月一定の予算で

家計表を拝見していると、共通する問題点が見えてくることがあります。
もちろん、全ての方がそうだということではありませんが、「収入の多い月は支出も多くなる」も、その傾向のひとつです。

毎月一定の予算で生活しているとすれば、収入が多い月はその分蓄えられるはずですが、余分に入ってきても、出て行くお金も増えると、蓄えにまわる分がなくなり、結局は収入の少ない月の生活費に困る、ということにつながります。

例えば、ボーナスが入ったから旅行に行くとか、普段は買わずに我慢していた物を買うとか、自分の中で「臨時の出費」だという意識があれば大丈夫だと思います。

ところが、日々の「生活費」として無意識に取り崩して使っていると、気付かないうちに生活レベルが上がり、あればあるだけ使ってしまう、ということにもなりかねないですね。

それを防ぐためには、自分なりに意識して習慣を作ったり、ルール作りをする必要もあると思いますが、また改めて書いてみたいと思います。

|

« 続けて相談相談 | トップページ | 「脳を活かす仕事術」を読んで »

お金の話」カテゴリの記事