« 到達点が見えないと | トップページ | 昼休みの確保 »

2009年2月22日 (日)

批判になる前に・・・

昨日の読売新聞朝刊に書かれてしまいました。

「債務整理がビジネス化」
「債務整理をしても、暮らしを立て直せない人が増えている」
「法律家は生活再建につながるよう、多重債務者を支援していく必要がある」(いずれも紙面の表現のまま)

生活資金を融資している団体によると、債務整理後の相談が増えているのだそうです。

実際のところ、「生活の立て直し」というのはとても難しい問題で、私もいろいろと書いてきましたが、なかなか思うようにできていないことは自覚しています。

収支が赤字であれば、法律だけで解決できないはずなのですが、依頼者にそれに気付いてもらい、変わってもらうには、まず情報を出す側が変わっていかないと・・・と思います。

|

« 到達点が見えないと | トップページ | 昼休みの確保 »

世の中の話」カテゴリの記事

渋沢栄一さんの考え方に触れて(2021.04.14)
責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)