« 自分の声が… | トップページ | 他人のことと自分のこと »

2009年1月 6日 (火)

過払いから離れても

月が変わったので、前月分の家計表を順番に見せてもらっています。

個人再生で「履行可能性に問題が」と裁判所に言われる案件が増え、裁判所によっても違うと思いますが、申立後も引き続き家計表の提出を指示されることが増えています。

自己破産で「生活が成り立っていない」と指摘されている場合でも同じです。

私としては手間が掛かる作業になり、思うようにいかないもどかしさを感じることも多いですが、「過払い」「過払い」の世界から離れて、裁判所も一緒に見てもらえる環境でよかった、と思ったりします。

今日は、依頼者の方から「預金用の口座を作りました」というお話を聞いて、うれしくなりました。

入った給料を全額使ってしまわず、少しでも予備資金に取っていただく習慣、とても大事だと思います。

|

« 自分の声が… | トップページ | 他人のことと自分のこと »

司法書士の日常」カテゴリの記事