« 望まぬ出来事が続く時は | トップページ | 立場を逆にして »

2009年1月28日 (水)

なかなか言えないこと

昨日のNHKプロフェッショナルは、会社再建に取り組む弁護士さんの話。
2年前の再放送でしたが、あれからもう2年も経つのか・・・と感じるほど、内容を覚えていました。

「だめじゃこれじゃ」
「甘いんだよはっきり言って」

なかなか言えないひと言で、依頼者にそう言えるこの先生はやっぱりすごい、と、前回と同じ部分が印象に残りました。

「言っても分かって下さる」という信頼感があれば、債務整理の依頼者が考えておられないこと、ある意味では、気持ちや考え方に逆らうようなことをお伝えすることもあります。

でも、依頼者のことを思ってのつもりでも、そう受け取ってもらえないかもしれませんし、私にはまだまだ難しいことです。

それだけの人格を備えること、経験を積んで、場数も踏んでいかなければ、と感じました。

|

« 望まぬ出来事が続く時は | トップページ | 立場を逆にして »

司法書士という仕事」カテゴリの記事