« 勉強になること | トップページ | 環境、立場次第で行動は・・・ »

2009年1月22日 (木)

夜食を食べて残業

今日は夜食を食べて、司法書士スタッフも遅くまで残業でした。

面接の時、「忙しいのに残業はなしですか?」と聞かれたことが印象に残っていますが、「なしです」と答えた私。でも、いつの間にか、普通に残業してもらうようになりました。

私には残業という概念はありませんが、同じ時間働いていても、私とスタッフとでは疲れ方は違うはずです。

もちろん、私のほうが楽だという意味ですが、その理由は、言葉で説明できる部分もあり、できない部分もあります。そんな中、いかにしてお互いと事務所にとってプラスになるようにしていくか。

せっかくなので、「あんな時があったよな」と、いい記憶として残せるようにしたいものです。

|

« 勉強になること | トップページ | 環境、立場次第で行動は・・・ »

司法書士の日常」カテゴリの記事