« 縁起をかつぐこと | トップページ | 繰り上げ返済の効果 »

2009年1月11日 (日)

一個人がすべきこと

今日は外出しない日で、夕方にはシチューを作りました。
材料切って鍋に入れるだけですが、気持ちの余裕がある休日でないとできないことです。

サンデープロジェクトや、正月に撮ってあったNHKスペシャル「激論2009世界はどこへ そして日本は」も見ていましたが、議論を聞いているといろんな考え方が存在して、何が正しいのか余計に見えなくなります。

ただ、「絶対これが正しい」という話はないことは分かります。

世の中を「こうすべき」「こうあるべき」ということは言えても、じゃあ、我々一個人は何を考えて、どう生きていけばいいのか?

そういう視点からの議論はなかなかないし、情報も少ないですが、NHKスペシャルの最後に「リアリストたれ。現実には厳しい問題が目の前にあるわけだから」と言われた竹中平蔵さんと、「教育教育また教育。子供の話だけではなく私たち自身も教育し、考えを学び、学び考えること」といったことを言われた勝間和代さんのひと言が印象的でした。

|

« 縁起をかつぐこと | トップページ | 繰り上げ返済の効果 »

世の中の話」カテゴリの記事