« 今日から12月 | トップページ | 判断の元になるのは »

2008年12月 2日 (火)

借り換えの勧誘

預金口座を持っている人に無作為に掛けているのか、どういうルートでかは分りませんが、銀行から借換えの案内の電話が入っていたようで、ウチの奥様は1年間売れない自分の家のことで相談していました。

ローンの組み直しをして、賃貸に出せないかと考えているようですが、安い金利で借りれる住宅ローンは、当然そこに住むことが前提なので使えません。

私の感覚では、ローンが残っている状態で賃貸に出すのは反対なのですが、たまたま昨日の日経新聞の「マネーよろず相談」のコーナーに、同じような事例が出ていました。

「リスク考慮し、売却が得」と出ていたので、切り抜いて渡すと、「でも・・・」という答えが返ってくるのですが、どちらが正解か、結論は20年後30年後にならないと分からないことです。

この機会にと、久しぶりに「金持ち父さん 貧乏父さん」をパラパラめくっていました。
改めて、いいこと書いてあるなぁ・・・と感じたので、読み返してみることにします。

|

« 今日から12月 | トップページ | 判断の元になるのは »

お金の話」カテゴリの記事