« 半額のクーポン | トップページ | 調べ物 »

2008年11月24日 (月)

限界を超えた所に

風俗関係の広告も投げ込まれるので、マンションの郵便受けの下にはゴミ箱を置いてくれているのですが、今日は司法書士事務所の折り込み広告が捨てられていました。

他所の事務所のものでも、何となく悲しいです。

さて、読売新聞のスポーツ欄で何気なく見付けた一文にひかれました。

〈新入団選手の姿を見つめていた原監督は、「彼らには『限界を超えた所にプロがある』と話したが・・・〉(以上引用です)

これだけでは話の趣旨が分からないですが、自分の限界を乗り越えないとプロでは生きていけないということと、普通の人の能力ではたどり着けないレベルにあるのがプロである、ということの2つの意味があるような気がします。

どこの業界でも通じる話かもしれません。

|

« 半額のクーポン | トップページ | 調べ物 »

司法書士の日常」カテゴリの記事