« 備えをしておくこと | トップページ | 体からのメッセージ »

2008年11月 3日 (月)

備えをしておくこと2

昨日の続きですが、逆に、従業員の立場から見た「備え」を考えてみます。

新聞やテレビでは、「急に会社がなくなったから、来月から家賃を払えない・・・」といった感じでAさんのことを取り上げ、表面的な部分だけを見た報道がなされています。でも、そこからも、備えることの大切さについて、学ぶことができると思うのです。

突然解雇されたり、会社がなくなったりしても、すぐに新しい働き場を見つけられるよう自分のスキルを磨いているだろうか。

私もそうだったのですが、毎月給料をもらっているとそれが当たり前のことになり、プラスα、自分の能力を磨くために勉強をしたり…といったことが、なかなかできないのですね。

あとは、ありきたりの話ですが、突然収入が途切れることがあっても困らないよう、少なくとも数か月分の生活費は蓄えておくこと。「そんな余裕は…」と言われるかもしれませんが、誰のためでもなく自分のためなので、心掛けしていくことが大事だと思います。

|

« 備えをしておくこと | トップページ | 体からのメッセージ »

世の中の話」カテゴリの記事