« 税金、社会保険料の未納 | トップページ | 価値観は移り変わる »

2008年11月 9日 (日)

まず結論ありき?

今朝の日経新聞で、「個人版再生法、申請減る」と出ていたので、意外だなぁ・・・と感じて読んでいると、減ったのは給与所得者再生で、小規模個人再生は逆に増えているとのこと。

実務上は、「サラリーマンだから給与所得者再生」という考え方をしないので、給与所得者再生が減っている=サラリーマンの個人再生が減っているとは言えないでしょうね。

私の事務所でも、事前に不同意で不認可になることが明らかだった1件を除き、全て小規模再生で申し立てています。

逆に、統計上自己破産の申立件数は減っているのに、「個人再生より自己破産を選択する人の割合が多い」(個人再生に詳しい弁護士)とは??

確かに、「もう家はいらないです」と、マイホームがあっても自己破産を希望される方もおられますが、事実を伝えるよりも、まずは結論ありきで記事が作られているような気もします。

|

« 税金、社会保険料の未納 | トップページ | 価値観は移り変わる »

世の中の話」カテゴリの記事