« 880円のカニの味 | トップページ | 小規模企業共済 »

2008年10月19日 (日)

中小企業倒産防止共済

「倒産防止共済の前納の時期」ですということで、中小企業基盤整備機構から通知が届きました。

私の場合、12月以降、毎月分割で掛け金を払ってもいいし、1年分の掛け金を前納してもいい状態になっています。

ついでに、冊子を出してきて、制度のことも確認していました。

取引先が倒産した場合、積み立てた掛金の10倍までの範囲内で貸付が受けられる仕組みで、掛金は経費に算入。納付月数が40か月以上になると、任意解約でも100%のお金が戻ってきます。

戻って来る時には雑収入になりますので、節税といっても繰り延べにしかなりませんし、利息も付きませんが、万が一資金がしんどくなれば一時的に借入もできるし、解約もできるので、ある意味、年金基金や小規模共済よりも使い勝手がいいと考えて、積み立てをしています。

|

« 880円のカニの味 | トップページ | 小規模企業共済 »

お金の話」カテゴリの記事

「NISA」や「iDeCo」に投資信託など(2021.03.27)
不動産の価格にコロナは関係なし?(2021.03.14)
「ヴェリテ三国ヶ丘」(2020.10.24)
「住宅ローン完済時年齢上昇」の記事(2020.10.05)
老後のお金を自分の思うように使えるか(2020.09.13)