« 円高が進行中 | トップページ | 日経TESTの結果 »

2008年10月25日 (土)

「今」を磨けば・・・

『昔の自慢話はやめよう 「今」を磨けば人はついてくる』

新聞のつり革広告の言葉にひかれ、今まで買ったことがなかった雑誌「WEDGE」を買いました。今でも140キロの速球を投げ続ける元プロ野球選手、村田兆治さんの話です。

「自分は偉かった、こんなにすごかった-。
昔話に酔うのは、話している人にとっては心地よい。周りが相づちを打ってくれればなおのことだ。しかし、そんな話を聞いて心を動かされ、その人についていこうと思う人なんていないと、村田兆治は言う。」(以上引用です)

司法書士が置かれた環境も変わり、自慢話ではないにせよ、「以前はこうだった」と、話してしまうことがあります。でも、今の時代に通用しなくなれば、そんな話に価値はなくなってしまうのですね。

現役を退いて20年近く経っても、「今を磨く」ことを考え続けている・・・。
自分の生き方を考える上で、心の中に留めておこうと思った記事でした。

|

« 円高が進行中 | トップページ | 日経TESTの結果 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事