« 自分の思いで | トップページ | 現実とこれから »

2008年9月23日 (火)

できることできないこと

新しい自民党総裁が選ばれて、新聞にはいろいろ出ています。
「○○して欲しい」「○○も・・・」という国民からの要望も書かれていたりしますが、果たしてどこまで国に期待していいものなのか。

できないことも「やります」と言っていると、そのうち信用をなくします。
だから、普段の仕事の中で、できないことは「できません」と言うようにしています。

時には、「なんでできないんだ」と怒られることもあるかもしれませんが、ごまかしてやろうとするのは間違いですし、無理なことは最初から無理だと伝えていれば、トラブルになりにくいとも思います。

そもそも、個々の依頼者の利益を考えればいい仕事と違い、一部の人には有利になる政策が、国全体をダメにしてしまうこともありえますし、また、その逆も考えられるでしょう。目先の利益が、将来の大きな不利益になることも考えられます。

だから、「ここまではやります。でも、それ以上のことは、あなた方(国民)自分で考えなさい」と、スパッと言ってくれるほうが、余程国民のためになる気がします。

|

« 自分の思いで | トップページ | 現実とこれから »

世の中の話」カテゴリの記事