« 法律のもっと奥? | トップページ | お金の流れ »

2008年8月31日 (日)

ビジネスプロフェッショナルの・・・

「ビジネスプロフェッショナルの仕事力」(日本経済新聞出版社編)を読みました。
勝間和代さん、糸井重里さんら7人が、1章ずつ受け持つ構成になっています。

「そもそも結果は行動の連続によって生まれるもの。結果に対して選択する行動が間違っていれば、結果がついていかないのは当然です。結果だけ求めてやり方を示さないというのは、たとえて言うなら、マラソンでゴール地点だけ示して、肝心の道順を示さないようなものです」(石田淳さんの文章から引用です)

選択の連続、その過程が大事というのは、私も何度か書いていることですが、部下に対して「結果を出せるやり方」(本書の表現のまま)を示す必要があるというのは、私も欠けている部分かもしれません。

自分を磨くのは当然のこととして、どういう能力を必要とされる社会になっているのか。

いろんなヒントを与えてくれる本だと思います。

|

« 法律のもっと奥? | トップページ | お金の流れ »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)