« 経験しないと気付けない | トップページ | 一番上を目指す人 »

2008年8月11日 (月)

つぶれるかも?

昨日の続きです。

『日垣 サラリーマンは基本形態として、「今月も前月と同じ給与をもらえる」と言う思い込みがある。そこは疑わなくていいというメリットがありますから、現状維持の発想をしやすいんです。
岡本 私が会社でスタッフによく言うのは、「あなたたちと私の一番の違いは何か。私は明日、会社がつぶれるかもしれないと思っているけど、あなたたちはそう思っていないでしょう」。この差なんです。でも、これは理屈で言っても絶対に埋まりません』(以上引用です)

私にも、ある日突然仕事が無くなる怖さは、いつもどこかにありますが、勤めていた時は理解できなかった感覚かもしれません。

働いたらお給料もらって当たり前。
それが途絶えることは予定しないし、何も考えてはいなかったです。

事業をしていても、下請けとかで自動的に仕事が流れてくるような環境に身を置くと、同じような心理に陥ってしまうかもしれませんね。

でも、どちらが自分を成長させてもらえる環境かと考えてみると、答えははっきりしている気がします。

|

« 経験しないと気付けない | トップページ | 一番上を目指す人 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)