« つぶれるかも? | トップページ | 25年前のまま »

2008年8月12日 (火)

一番上を目指す人

オリンピックの中継、ちょこちょこと楽しみに見ていますが、北島選手をはじめ、大本命に推される中で金メダルを取る選手の精神力は、並大抵のものではないと思います。

あと、銅メダルを取って「悔しい」と言った中村選手。
周りの人がいくら「すごい」と言っても、一番上を目指している人からすれば、自然な発言なのだと感じました。

その世界のことは知りませんが、ちょっとした発言の中に、その人の意識が見えたりします。

自分がどの位置を目指すのか?
その時々で意味合いも違ってくるので、一概に決め付けることはできませんが、ビジネスの世界でも、「生き残りをかけて」という表現を使う人、私は好きではないです。

使っている人は前向きな意味でも、「一番になる」と言って行動している人と比べると、多分それなりのことしかできないし、満足できるレベルも自然と違ってくると思うのです。

|

« つぶれるかも? | トップページ | 25年前のまま »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)