« 全体を見渡して | トップページ | つぶれるかも? »

2008年8月10日 (日)

経験しないと気付けない

『世界一利益に直結する「ウラ」経営学』(日垣隆著、岡本吏郎著)

両氏の対談形式で進められていて、岡本さんの発言の中には、今まで言われてきたことも散りばめられていますが、特に印象に残った部分が2つ。

『日垣 新しい家に住むとなると、家電製品も買い替えなりしてしまうわけじゃないですか。「どうせだから冷蔵庫や掃除機も新調しよう」「ついでに食洗機も買ってしまおう」と言って。
岡本 さらに電気代、ガス代、水道代も確実に上がる。だいたい賃貸に住んでいるときの2倍から2.5倍くらいになります。ほとんどの人がローンの計算はしても、水道光熱費が上がることは考えていません。
日垣 アホなんですかね』(以上引用です)

私もそのアホの一人なので、どうして光熱費が高くなるのかと考えて、風呂の湯量を減らしたりしていたのですが、上がるのが一般的だということを後で知ったのは、先日書いたとおり。

もちろん、そうならない家庭もあると思いますが、自分で経験しないと気付けない、ということの一つの例です。

|

« 全体を見渡して | トップページ | つぶれるかも? »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)