« 想像力を働かす | トップページ | 落ち着く場所 »

2008年7月20日 (日)

手書きか印刷か

最近できた近所のイタリアンの店にランチを。
コーヒーカップも高級そうで、内装にもお金をかけておられることが分かりました。

手頃な値段で料理もおいしかったのですが、最初にカバーを開いて見せてくれた料理のメニュー表が、ただの白い紙に、細いボールペンでの手書きだったのを見て、食べる前にサッと気持ちがさめてしまいました。

お金を使えば物は揃えられるかもしれませんが、お金をかけても簡単には表現できない部分。そこに提供する側の心が見えたりするので、サービス業は難しくて、面白いんですね・・・。

メニューが手書きでも印刷でも、おいしければどうでもいいのかもしれませんが、せっかくキレイなチラシを作っておられるのに・・・と、人のことを批評するのは簡単なのですが、問題は、感じたことを自分の身に生かせるかどうか。

|

« 想像力を働かす | トップページ | 落ち着く場所 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)