« 乗り越えるべき課題 | トップページ | 「100%幸せな1%の人々」 »

2008年7月12日 (土)

不満を持たれていても

朝から銭湯につかって、マッサージをしてもらって、体調が戻りました。
最近は夜の気温がその日によって違い、窓を開けて寝たら寒くて目が覚めるし、閉めると暑くて目が覚めるしで、体調を保ちにくい時期です。

私の場合、体調を戻すにはマッサージが一番なのですが、残念ながら、担当してくれる方によって、技術に差があるのが分かります。

下手な人に、「楽になりましたか?」と聞かれて、「あのね!」と言いたくなることがありますが、「はいはい」と言って帰るしかありません。「お客さんに喜んでもらいたい!」と言えるためには、まずプロとしての技術・知識がなければならないのは、どんな世界でも同じでしょうか。

それと、「不満を持たれていても、文句を言われるとは限らない」ということも、立場を置き換えてみると、気付くことです。

|

« 乗り越えるべき課題 | トップページ | 「100%幸せな1%の人々」 »

プライベートな時間」カテゴリの記事