« 多ければ多いほど | トップページ | 厳しい言葉から »

2008年7月 3日 (木)

家計費の管理方法

今日はずっと通帳や家計表を見させてもらっていたのですが、今までにも書いてきたことですが、大きく分けて、以下の2つのことを感じます。

・光熱費等、口座振替にできる支払いは口座振替にするほうがいい
給料が手渡しで、口座に入金するほうが手間、という方は別にしても、管理の煩わしさや支払の手間を考えると、コンビニ払いではなく、口座振替にするのが便利です。

・使用する口座はできるだけ少なくする
これも、会社で給料振込口座が指定されていたり、住宅ローンの引き落とし口座だけが別であったり…という事情もあると思いますが、複数の口座に資金を振り分けしていると、明らかに管理がしにくくなります。
生活費の管理に使う口座は、できるだけ一つの銀行にまとめるほうがいいです。

以上の2点は、私の好みの問題かもしれませんが、コンビニ払いにされていたり、口座を4つ、5つと使われていると、家計収支を計算したり、過去のお金の動きを拾い出したりする時に、明らかに手間が増えてしまいます。

ちなみに、我が家の場合、現金で支払う生活費は、月5万円程度だそうです。
小遣いは別として、現金で支払うのは食費と日用品、クリーニング代くらいなので、妥当なところ、と思います。

|

« 多ければ多いほど | トップページ | 厳しい言葉から »

お金の話」カテゴリの記事

「NISA」や「iDeCo」に投資信託など(2021.03.27)
不動産の価格にコロナは関係なし?(2021.03.14)
「ヴェリテ三国ヶ丘」(2020.10.24)
「住宅ローン完済時年齢上昇」の記事(2020.10.05)
老後のお金を自分の思うように使えるか(2020.09.13)