« 道頓堀川と神戸空港と | トップページ | 大阪府の問題から »

2008年6月22日 (日)

圧倒的な知識量

発売前から楽しみにしていた「ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」(勝間和代著)を読みました。「銀行にお金を・・・」からはじまって、勝間さんの考え方にはまっています。

「ビジネス思考力」のことを、「ビジネスを遂行して行くうえで、日常的に役に立つ、他の人より一歩先に行くために必要な基礎的なものの考え方」(本書の表現のまま)と表現されていますが、書かれている7つの力は、私も意識しているものと、全く知らないものがありました。

ただ、私が意識しているといっても、そのレベルには大きな差があるわけで、まずは圧倒的な知識量と経験があって、その前提があるからこそ、ここまでのことが書けるわけですし、人の共感を得れるのだと思います。

知らずにあーだこうだと言うのではなく、知った上で言える部分を増やしていかなければ、と思いました。

|

« 道頓堀川と神戸空港と | トップページ | 大阪府の問題から »

読書・映画の話」カテゴリの記事