« 高くついた弁当 | トップページ | 株式併合の後 »

2008年6月 3日 (火)

経験上知ること

「前の会社で付けていました」という話を聞き、エアコンの風の流れを調節するため、エアーウィングを取り付けました。どこまで機能してくれるかわかりませんが、風の直撃を少しは避けることができれば。

ところで、昨日今日と涼しくて、長袖のカッターシャツに戻しました。
ただ、「涼しい日が続くなら、もう半袖はいらない」、と考える人はいないわけで、そんなこと当たり前のことなのですが、ではなぜそう考えないかというと、これから夏の暑い日が来るのが経験上分っているからです。

ところが、経済のことや仕事の流れを考えるとなると、視野が狭くなりがちです。

「景気回復」の文字が新聞に踊っていた時、たとえ景気回復が本当だったとしても、「景気は循環しているんだから、そのうち悪い時が来るよ」と考えることができるかどうか。分っている人には当然のことでも、その波にはまってしまうと、延々といい時期が続くと考えてしまうことになります。

先が見えない中で、どこまでを見通して「今」を判断していけるか。
いろんな経験の積み重ね、判断の繰り返しが、人の行く末を分けていくのかもしれません。

|

« 高くついた弁当 | トップページ | 株式併合の後 »

司法書士の日常」カテゴリの記事