« 株主総会に参加 | トップページ | 砥石のようなもの »

2008年6月25日 (水)

給料日前の口座残高

先日に続いて、個人再生で審尋が入りました。
廊下で打ち合わせしている途中でお呼びがかかったので、話が中途半端になってしまいましたが、「今、積立てしてもらっているのに加えて、臨時の支出があっても困らないよう、お金を残していってくださいね」と言おうとしたところでした。

ブログを読んで下さっているとのことでしたので、メッセージ残しておきます。

ちなみに、一般的な話ですが、家計表では繰越残高があるのに、通帳の残高がゼロになってしまっている、という場合は悩みます。「現金で持っています」と言ってもらえればまだいいですが、そうでないなら使途不明金があるということになります。

できることならば、給料日の直前にも、通帳にお金を残しておいていただけている状態で、「今は余裕を持って生活できています」というお声を、たくさんお聞きしたいです。

|

« 株主総会に参加 | トップページ | 砥石のようなもの »

お金の話」カテゴリの記事

「NISA」や「iDeCo」に投資信託など(2021.03.27)
不動産の価格にコロナは関係なし?(2021.03.14)
「ヴェリテ三国ヶ丘」(2020.10.24)
「住宅ローン完済時年齢上昇」の記事(2020.10.05)
老後のお金を自分の思うように使えるか(2020.09.13)