« 圧倒的な知識量 | トップページ | 株主総会に参加 »

2008年6月23日 (月)

大阪府の問題から

今月から、天引きされる住民税の額が変わるのを見て、書いてみます。

今朝のニュースでは、大阪府の人件費をめぐる交渉のことが報道されていましたが、信じられないような発言もありました。

テレビカメラが入っているのに、堂々と主張できるというのは、その人にとっては「正論」でしかないからでしょうけど、人が「自分の立場でしか物事を考えれない」ことの、分かりやすい例だと思います。

また、支出を削るのが難しいのは、家計でも同じことだと思いますが、それを削ると困る、あれを削ると困ると言っていると、いつまでも収支の改善ができるわけがなく、さらなる借金で持ちこたえていくしかありません。

今までの生活レベルを落とすのは誰しも苦痛でしょうけど、「今までが間違っていた」と考えることができないと、根本の解決には至らないと思います。

|

« 圧倒的な知識量 | トップページ | 株主総会に参加 »

世の中の話」カテゴリの記事