« 収入の見通し | トップページ | モチベーション »

2008年6月11日 (水)

自分のやり方と違うやり方

公証役場で、逆質問を受けました。

「うーん、それは分りません」とお返事するしかなかったのですが、厳格にルールが決められていないことについては、みんな自分が思うようなやり方を考えて、やっている部分もあります。時間が経つと、「今までやってきた」やり方が当たり前のようになりますが、他の事務所では全く違うやり方をしている・・・ということも多々あると思います。

その意味でも、2ヶ所の事務所で勤めさせてもらってよかったと思いますし、他の事務所で働いたスタッフと接していると、そのことがよく分ります。

今日お受けした個人事業者の再生案件は、すでに山のような書類です。

再生が認められるための条件、裁判所がどんな部分をチェックするか、特にリスクの部分をお伝えして。売上を上げること、利益を出すことを代わりにさせていただくことはできませんので、道筋をきちんとお示しして、あとは依頼者の方に乗り越えていただくしかないと、日々思っています。

|

« 収入の見通し | トップページ | モチベーション »

司法書士の日常」カテゴリの記事