« 都合の悪いことも | トップページ | わずかな時間の遅れでも »

2008年4月 9日 (水)

住宅ローンの団信と保証料

自己破産の書類作成を受任している案件で、住宅ローンの銀行から「代位弁済します」と電話が入りました。その際、

「団体信用生命保険は解除します」
「保証料は返金しません」

と、伝えられたとのことで、団信と保証料ってどんな仕組みなの?という話になりました。ちょうど私自身の契約書類がありましたので、コピーをプレゼントしながら、知識の整理をしていました。

団信は、銀行ローンの場合は強制加入で、保険料は利息に組み込み。
フラット35の場合は任意で、毎年払いですね。

保証料の計算方法も見ましたが、結構な金額を払っています。

果たして、貸し倒れの負担を背負っているのは誰でしょう?

繰り上げ返済をすると保証料は一部戻ってきますが、銀行への手数料とは別に、保証会社にも繰り上げ返済の手数料を払わないといけないとは・・・と、借りた後だから小言を言えるわけで、借りる時には細かいことを気にしないし、文句を言うならそもそも貸してもらえないわけですね。

|

« 都合の悪いことも | トップページ | わずかな時間の遅れでも »

お金の話」カテゴリの記事