« 試飲にのせられて | トップページ | 都合の悪いことも »

2008年4月 7日 (月)

救われる一言

「何回かけても話し中です」と言うので、「それは着信拒否かもしれないよ」と。

時々あることです。
でも、先方の着信履歴には残っていると思うので、それを前提にかけないといけないですね。

当日アポも入って、今日は来客と外出続き。
でも、「突然すいません」という一言をいただけると、とても救われた気持ちになります。
立場が逆になった時、自分はその一言を言えているだろうか、と考えます。

1つ遅れそうな約束があったので、位置関係と帰りの電車の時間を事前に確認しておいて、快速が止まる次の駅までタクシーに乗って、ぎりぎり切り抜けました。

ささやかな達成感です。

|

« 試飲にのせられて | トップページ | 都合の悪いことも »

司法書士の日常」カテゴリの記事