« 針に電気を | トップページ | 株主名簿の閲覧請求 »

2008年4月12日 (土)

給料をもらうこと

私もそうでしたが、勤めていると、毎月給料をもらえることが当たり前に感じます。

会社に不満があるから、「自分でやればもっとうまくいくんだ」という話を聞く事もありますが、自分が経営者になった時、また当たり前に収入を得れると考えるのは、危険なことかもしれません。

収入を得れたとしても、実は支出(経費)のほうが大きくて、いくら働いてもマイナスになる可能性もあります。

一人の給料を払うために、組織がどれだけの売上を上げなければならないか・・・。
果たして、今、自分はそれに見合うだけの働きをしているか・・・。

契約上は当たり前のことであり、権利であったとしても、毎月給料をいただけることを、ありがたいと思う気持ちをなくしたらいけないのではないか、と思います。

|

« 針に電気を | トップページ | 株主名簿の閲覧請求 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事