« 書類作成の時間と接客時間 | トップページ | 3年後の自分から »

2008年4月23日 (水)

内なる問題として

特定の方の話ではないので書きますが、個人再生の依頼者の方に、最近同じようなことを言っている気がします。

「家計収支が赤字になっていますね」と。

大抵「え?」という顔をされますが、収入から支出を引いて、それでも充分返済していけるだけのお金を残せて、はじめて個人再生ができるわけで、支出のほうが多ければ、最初から「返済の見込みがない」ということになります。

支出を減らすといっても、支払うべき光熱費等を払えずに滞納してしまうというのもダメで、このままでは裁判所に出せないので、もう1ヶ月様子を見ましょうということになります。

対消費者金融、対カード会社という視点で語られる情報が多いですが、その視点のなくなった時が、本当の出発点なのかもしれません。

|

« 書類作成の時間と接客時間 | トップページ | 3年後の自分から »

お金の話」カテゴリの記事