« 反スリッパの法則? | トップページ | 月末の仕事 »

2008年2月28日 (木)

能力に応じた試練

知り合いから、仕事のことで「試練」と、愚痴めいたメールが届きました。
でも、組織の中で認められているからこそ、その立場が与えられているはず。

私は、他所から借りた言葉だけどと前置きした上で、「人にはその能力に応じた試練があり、それを乗り越えるようにできている」らしいよ、と返事をしました。

あるセミナーに行った時に、開始前のスクリーンに表示されていた言葉なのですが、こういう考え方を知ってから、私自身、気持ちがすごく楽になりました。

楽にできる仕事を普通にこなし続けるよりも、しんどい仕事の山を越え続けていくほうが、絶対に自分のためになるはずですよね。

だから、「何で自分だけ…」と不満を持ちそうになっても、それは自分に与えられた役割なんだと、開き直ってしまうが勝ちなのではないか、と。

|

« 反スリッパの法則? | トップページ | 月末の仕事 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)