« 日常と非日常 | トップページ | 3,000万円の借金 »

2008年2月19日 (火)

定期預金の目的

うちの奥様から、銀行の口座開設申込書が回ってきました。
定期預金には全く興味なしの私ですが、私が管理していない家計のお金を、強制的に定期にしていきましょうということで。

6か月定期で金利は0.831%。
とりあえず、絶対に使わないお金を確保していくことと、その中で金利が付かないよりはいいだろうという感じですが、今回の株価の下落で、少しだけ考え方が変わった部分もあります。

今までは、年利2%の住宅ローンを残しながらでも、多少のリスクを取っても例えば6%で運用できる術があれば、高利で運用できるほうがいいのでは?とも思っていましたが、いざ電卓を叩いてみれば、多少の利率の差が問題にならないくらい、住宅ローンの金利負担は重いです。

元金が大幅に違う限り。

損得考えると、まずは借金を減らすことを考えようかと、ちょっと基本に戻り。
それとも、みんなが弱気になっている時に、リスクを取った人が笑うのかもしれませんが。

|

« 日常と非日常 | トップページ | 3,000万円の借金 »

お金の話」カテゴリの記事

「NISA」や「iDeCo」に投資信託など(2021.03.27)
不動産の価格にコロナは関係なし?(2021.03.14)
「ヴェリテ三国ヶ丘」(2020.10.24)
「住宅ローン完済時年齢上昇」の記事(2020.10.05)
老後のお金を自分の思うように使えるか(2020.09.13)