« タイ式マッサージ | トップページ | 経済学のフィルター2 »

2008年2月10日 (日)

経済学のフィルター

「投資戦略の発想法2008」木村剛著を読みました。

最初から、素晴らしい本に出会ったなぁ…という感じで、どんどん引き込まれるように読みました。

一般的に使われる「投資」の範囲を超えて、日常生活の中で、何を考えて生きればいいか?を教えてくれています。また、経済学のフィルターを通して物事を見ることの必要性を、改めて教えてもらえました。

社会で問題にされていることに対しても、「その通り!」と思うことがたくさん書かれています。

でも、マスコミから伝わってくることや、世間で正しいとされているのは、その逆の考え方だったりすることも多いわけですね。

でも、私自身は、この本に書かれている考え方を土台にして、間違いないのではないかと思います。

|

« タイ式マッサージ | トップページ | 経済学のフィルター2 »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)