« 今年の目標は・・・ | トップページ | 明日から現実に »

2008年1月 4日 (金)

債務整理の目的として

「足元を見て」という意味では、債務整理の分野で、もう一度「生活の再建」「家計の再生」という部分に立ち戻って考えなければならない時期なのではないか、と。

過払いの情報が広まって、「今まで知らなかったのに気付いて」というお話を聞くと、よかったなと思います。

それでも、まだ情報が行き届いていないのが現実だと思うのですが、あちこちで見かけるようになった広告の内容を見ていると、「行き過ぎてしまったよなぁ」と思うこともあります。

破産したらそれで解決、過払いを取り戻してそれで解決、なのではなくて、あくまでも最終的な目的は生活の再建。法的整理はその手段。

仕事としてやる事は同じとしても、プラスαどんな情報を流していけるのか?という部分を考える余裕を持ちたいと思います。

|

« 今年の目標は・・・ | トップページ | 明日から現実に »

事務所経営論」カテゴリの記事

「良いお客様とは」の定義について(2021.03.30)
自宅のようで自宅ではない事務所(2021.03.16)
自分の足跡を残しておくこと(2021.03.13)
司法書士開業物語(?)~平成15年頃の話(2021.03.07)
開業から1年での事務所移転(2021.02.28)