« ボーナスは臨時の収入 | トップページ | 慣れましたか? »

2007年12月11日 (火)

疑問を感じる機会

最近、日経新聞の一面に出ているシリーズ「日本人とおカネ」を興味深く読んでいます。第一部のサブタイトルは「危うき奔流」。

人には欲があるからこそ、それがパワーになっていい方にも進むし、少し間違うと悪い方向にも進んでいくわけですね。そういうことがよく分かります。

ところが、間違っているかもしれない価値観が多数派だったりするもの。

お金に対する価値観なんて、何が正しいのか正解はどこにもありませんが、日常の中で「間違ってるかも?」と、疑問を感じさせてもらえる機会も足らないのかもしれません。

そんな中、記事は問題を投げかけてくれています。

|

« ボーナスは臨時の収入 | トップページ | 慣れましたか? »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)