« 経営状態と掃除 | トップページ | 新メンバー参加 »

2007年12月 2日 (日)

公衆電話の必要性

今朝のサンデーモーニングを見ていると、例の事件について、出演者が「学ばないと」というコメントを発していました。

家族間の金銭問題、地方経済の問題、経済的に追い詰められると精神状態がどうなるのか、といった話が出ていましたが、考えないといけないのは、こういうことだと思うんですよね~。

昼、弁当を買いに外に出て、事務所に戻ると鍵が開かない・・・。
携帯も持たずに出たので、公衆電話からカギ屋さんを呼んで、寒い廊下で待つこと30分。

飛んで来てくれたので救われましたが、長い間使っていない公衆電話の必要性を再確認です。

|

« 経営状態と掃除 | トップページ | 新メンバー参加 »

司法書士の日常」カテゴリの記事