« 組織作り | トップページ | 電話で発注 »

2007年11月 5日 (月)

ありのままの状況

正直なお話を聞いて、それならウチではお受けできないですね、というお返事をしました。

どうして??と問われ、「どう説明したらいいか分かりませんが、裁判所では・・・」という理屈をお話ししていたのですが、帰られてからもどうして?と考えていました。

でも、理屈ではなく、現実の話・正直な話が全てだから、でしょうか。
なので、ありのままの状況で法律の助けを受けれないというのなら、今の現実の状況に問題があるのだと思います。

その問題を改善しないまま、どうやったら裁判所で通るか?と考えてしまうから、おかしくなってしまうんでしょうね。

抽象的な話にしておきますが、いろんなことにも当てはまることだと思います。

|

« 組織作り | トップページ | 電話で発注 »

司法書士の日常」カテゴリの記事