« 過去とこれから | トップページ | 一家に2台の車 »

2007年10月 4日 (木)

見えていない部分

掛かってくるぞーと身構えていたら、やっぱり「受任通知届いたけどな!」と電話が。
事務員のブロックを抜けて、私に電話がまわってきます。

司法書士らの執務姿勢についても小言を言われ、でも、たまにこういうやり取りをすると、借りたお金を返せないというのが本来どういうことなのか、考えさせてもらえます。

こちらも仕事ですから、何か言われたからといって、やることに変わりはありませんが、向うは向うで、違った方向から現実を見ています。

それはきっと、普段我々が見えていない部分なのだと思います。

|

« 過去とこれから | トップページ | 一家に2台の車 »

司法書士の日常」カテゴリの記事