« 記事数999件 | トップページ | 肉うどんの肉は »

2007年9月27日 (木)

先生の意図すること

駅のホームで、先生に引率された小学生の団体と遭遇。
あるクラスは立ったまま、好き勝手におしゃべりしています(それが自然かも)。

でも、あるクラスは黙ったまま、腰を下ろして待っています。
電車が来ると、前に立っている先生が指を口の前に持ってきて、「シー」という仕草をしながら、もう片方の手で「立ちなさい」という合図を送ります。

それを見て、さっと立つ生徒・・・。

日頃から、先生の意図することが生徒に伝わっているのでしょう。
何気ない動きの中にも、先生と生徒の信頼関係が見てとれました。

例えば、「部下が思うように動かないからダメだ!」と嘆く上司。
私にもあることかもしれませんが、でも、その時だけ都合よく動かそうとするからそうなるのであって、上司の日頃の接し方、態度に問題があるのかもしれません。

|

« 記事数999件 | トップページ | 肉うどんの肉は »

司法書士の日常」カテゴリの記事